代表メッセージ

資産運用コンサルティングで社会を変える

我が国はバブル崩壊後の失われた30年、リーマンショック、そして東日本大震災を経て、今、令和という新たな時代に突入しました。

グローバル化、ICT技術の発展、事業ライフサイクルの短縮化、少子高齢化による社会構造の変化、インバウンド・外国人労働者受け入れ等などこれまでの私たちの常識が通じない社会構造への変容が起きています。

世界規模で社会構造の変化が起こっている中で、現代の多くの日本人は年金制度崩壊リスク、雇用リスク、所得格差の広がり、所得税・消費税・贈与税の引き上げ等など、将来に対する不安を強く抱くようになっています。そしてこの不安は個人のみならず、日本の産業・雇用を支えている中小企業にも当てはまります。

私たち大和財託は、「お金」に関する様々な悩みを解決するために存在しています。

資産運用をすべての人に

私たちが提供する資産運用コンサルティングサービスは、収益不動産をメインツールとして、従来の1棟単位で提供する方法から、不動産と金融とデジタルテクノロジーを融合した不動産証券化・小口化商品など、すべての人に資産運用が開かれた世界を実現します。

その実現のためにはこれまでの業界の常識を打ち破ることをが必要不可欠です。

まだ歴史の浅い私たちですが、歴史が浅いからこそこれまでの既成概念や商習慣にとらわれず、既存事業を進化させ、かつテクノロジーを活用した新たなサービスへの挑戦ができると考えています。お客様へのサービス以外でも、社内業務においてはRPAやAIの活用、社内システムの開発をすすめ業務効率向上と高生産性を追求してまいりました。

一人でも多くの方のお金の悩みを解決し人生に潤いを感じていただきたい。そして日本を元気にして社会を変えていく。

私たちは永遠のベンチャー企業を標榜し、あらゆる困難にも果敢に挑戦し続けていきます。

大和財託株式会社
代表取締役CEO 藤原 正明