お知らせ

NEWS RELEASE

2020.08.18

プレスリリース

【経営者向けセミナー】安定経営実現のために!中小企業における収益不動産活用術とは(9月5日開催)

 収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業を展開する大和財託株式会社(本社:大阪市北区角田町 代表取締役CEO:藤原正明、以下「当社」)は、令和2年9月5日(土)に経営者向けの収益不動産活用セミナーを開催します。
 

<ポイント>
・大阪会場とオンライン同時開催
・当社代表取締役CEO藤原正明が登壇
・収益不動産活用による安定収益確保、節税、事業承継スキームを解説

 

 

<概要>
日時:令和2年9月5日(土)14:00~16:00(13:45開場)
会場:大和財託株式会社 大阪本社
   大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー29階
定員:30名
参加費:無料
お申込:https://yamatozaitaku.com/cms/seminar/osaka200905

 

 当社はこれまで、収益不動産を活用し中小企業の経営サポートや経営者個人の資産運用サポートを行って参りました。
 

 この度の新型コロナウイルスの影響により、全国各地の中小企業は厳しい状況に追い込まれました。このような不測の事態においても安定収益を得られる仕組み構築は、中小企業にとって必須と考えられます。本セミナーでは、収益不動産を活用した安定収益確保だけでなく、法人税対策や事業承継・相続対策のスキームを余すところなくお伝えし、参加者と共に強い企業の基盤作りを目指します。
 

■このような方におすすめです
・安定経営、節税、事業承継をお考えのオーナー経営者及び後継者の方
・経営だけでなく経営者個人(家族含む)の節税や資産運用をお考えの方
 

■セミナー内容
 

1.不動産投資の基礎
・なぜ今、中小企業こそ不動産投資がよいのか
・新型コロナウイルスによる収益不動産への影響
・不動産投資の利益の仕組み
・初期設定の重要性
・レバレッジ効果を最大限利用する
・キャッシュフローツリー
・各物件種別のメリットとデメリット
・各物件種別の利益シミュレーション
 

2.安定収益源を確保する方法
・安定収益源の重要性
・ケーススタディ
 

3.収益不動産による節税(フロー所得)スキーム
・現在の増税基調について
・戦略的節税のススメ
・ケーススタディ
 

4.事業承継・相続対策
・中小企業が直近で抱える事業承継問題
・収益不動産による自社株評価圧縮の効果
・ケーススタディ
 

 なお、本セミナーは大阪会場およびオンラインいずれでも参加可能です。ライブ配信の為、オンライン視聴の方はセミナー中もチャットで質問いただけます。
 

■講師紹介
 

 

藤原正明(ふじわら まさあき)
大和財託株式会社 代表取締役CEO

 

 昭和55年生まれ、岩手県出身。岩手大学工学部卒。
 

 三井不動産レジデンシャル株式会社で分譲マンションの開発業務に携わり、その後関東圏の不動産会社にて収益不動産の売買仲介および賃貸管理の実務経験を積む。
 

 平成25年に大和財託株式会社を設立。資産運用プラットフォーム事業を東京・大阪で展開。中小企業経営者向けコンサルティングサービス「企業未来戦略」では、収益不動産をメインツールに、コンサルティングから物件提供、融資サポート、賃貸管理運営、売却までをワンストップにてサービス提供。全国の中小企業およびオーナー社長の経営上の悩み・お金の悩みを解決し、絶大な支持を得ている。 
 

Twitter:https://twitter.com/fujiwaramasaaki