お知らせ

NEWS RELEASE

2020.10.23

プレスリリース

次世代不動産投資『みんなで資産運用』ウェビナー開催

 収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業を展開する大和財託株式会社(本社:東京都渋谷区/大阪府大阪市 代表取締役CEO:藤原正明、以下「当社」)は、令和2年11月1日(日)に新サービス『みんなで資産運用』ウェビナーを開催します。


<セミナー概要>

開催日:令和2年11月1日(日)11:00~12:00

場所:オンライン

講師:大和財託株式会社 シニアコンサルタント 橋本輝(はしもとひかる)

詳細:https://yamatozaitaku.com/cms/seminar/web201101

■みんなで資産運用とは?

スマホで1口1万円から投資ができる、当社の新しい不動産投資サービスです。令和2年10月15日にサービス開始し、11月1日(日)12:00より新ファンドを発売します。

本セミナーでは、『みんなで資産運用』の仕組みやポイント、上手な活用方法について解説、従来の不動産投資やその他資産運用との違いを詳しくお伝えします。セミナー当日12:00より発売の新ファンドの詳細もご説明しますので、より理解を深めたうえでサービスの利用を検討いただける機会となっております。

■みんなで資産運用の特徴

① 誰でも手軽・簡単に始められる
従来の不動産投資には、物件購入のために多額の現金や融資が必要であったり、手続きにも多くの書類・契約が必要であったりと煩雑な過程がありました。次世代不動産投資では、1口1万円から出資が可能。契約・購入・売却までスマホですべて完結できるので、誰でも手軽・簡単に始められます。

② 誰にでも不動産投資の安定収益を提供
不動産投資では空室もリスクの一つですが、『みんなで資産運用』では運用期間を入居者退去迄としたり、マスターリース(賃料保証)等、物件にあわせてリスクを低減する仕組みを設定しています。株式投資や投資信託とは異なり、土地・不動産という価値が安定した現物資産を扱う為、元本割れリスクが低いことも安心要素の一つです。

③ 不動産投資が預金感覚で運用可能に
現金化までの時間・手間・コストが大きく即現金化が難しい不動産投資に対して、 『みんなで資産運用』では、24時間365日現金化の手続きを可能に。申込・解約の手数料が無料なため、預金感覚で運用していただくことができます。

本サービスを通して、より多くの方々に資産運用の機会を提供し、将来の経済的安定と潤いある人生の実現に寄与してまいります。