お知らせ

NEWS RELEASE

2021.03.25

プレスリリース

『やまとのマンション管理』関西圏の分譲マンション管理組合と顧問契約を締結

 収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業を展開する大和財託株式会社(本社:東京都渋谷区・大阪府大阪市 代表取締役CEO:藤原正明、以下「当社」)は、令和3年2月に開始した分譲マンション管理コンサルティングサービス『やまとのマンション管理』において、関西圏の分譲マンション管理組合と顧問契約を締結したことをお知らせします。
 

 
■『やまとのマンション管理』とは
分譲マンションの管理組合に対し、理事長代行、管理組合運営支援、修繕工事、マンション管理業務等のサービスを提供します。

分譲マンションを取り巻く環境は、大規模修繕の積立金不足や管理組合の役員のなり手不足等が社会問題となっています。この状況に対し当社では、祖業である資産運用コンサルティングサービスで培った、顧客のニーズに沿う提案力や建物修繕、管理ノウハウを以て、マンション管理組合の多様な悩みを解決します。
 

■「顧問契約」の内容
当社マンション管理コンサルタントが、メール・電話にて管理組合の業務全般及びあらゆるマンション管理問題、修繕に対する助言及びサポートをいたします。月一回の理事会出席と年一回の総会出席を含み、いつでも相談可能なアドバイザーとして管理組合を支援します。なお、料金は月額30,000円(税抜)~となっております。
 

■契約の背景
この度顧問契約を締結した分譲マンションは、関西圏に所在し総戸数220戸の規模です。初回は設備交換でお問合せをいただきましたが、状況をヒアリングすると長期修繕計画の見直し及び修繕積立金の検討を控えていることがわかりました。そして当社が大規模修繕の相談にも対応できることから、この度の契約となりました。今後、長期修繕計画及び修繕積立金に関するサポートを中心に、実際の設備メンテナンス等の工事も行う予定です。
 

資産運用コンサルティング会社として人々の資産を守る当社は、今後もサービスを通して人々の大切な「資産」であるマンションの資産価値向上をサポートし、快適・安心・安全な暮らしの提供に努めてまいります。