お知らせ

NEWS RELEASE

2021.11.01

プレスリリース

『みんなで資産運用』マネーフォワード MEと連携開始

収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業を展開する大和財託株式会社(本社:東京都渋谷区/大阪府大阪市 代表取締役CEO:藤原正明、以下「当社」)は、当社が運営する次世代不動産投資サービス『みんなで資産運用』が、株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区)が運営する家計簿・資産管理アプリ『マネーフォワード ME』との連携を開始したことをお知らせします。
 

 
『マネーフォワード ME』は、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券など2,590以上(※1)の金融関連サービスから入出金履歴や残高、購入履歴などの情報を取得し、自動で家計簿を作成するサービスです。地域や年代・性別を問わず幅広い人々に利用されており、令和3年10月に実施された家計簿アプリおよび資産管理アプリに関する両調査において、利用率・認知率ともにNo.1を獲得(※2)しています。
 

この度、次世代不動産投資『みんなで資産運用』は『マネーフォワード ME』との連携を開始いたしました。 『マネーフォワード ME』内の連携設定で『みんなで資産運用』を選択しアカウントを連携すると、『みんなで資産運用』の入出金履歴や運用資産状況等が『マネーフォワード ME』内でリアルタイムに確認できます。また、『みんなで資産運用』含む連携済みの金融関連サービス全体の資産状況が見られる為、利便性も高くなります。
 

『みんなで資産運用』は「手軽・簡単」「安定収益」「安心」をキーワードに、一人でも多くの人が資産運用に取り組む機会となるようサービスを展開しています。『マネーフォワード ME』と連携することで、資産運用が更に身近になる社会の実現と人々の経済的安定・安心に寄与してまいります。
 

※1  令和3年10月27日時点 マネーフォワード調べ

※2  ■調査委託先 株式会社マクロミル
   ■調査期間 2021年10月11日~2021年10月12日
   ■調査手法 インターネットリサーチ
   ■回答者 20代〜60代の家計簿アプリ利用者 1,034名(家計簿アプリ利用率・認知率No1)
   ■回答者 20代〜60代の家計簿アプリ利用者 1,036名(資産管理アプリ利用率・認知率No1)
 資産管理アプリとは、スマホやタブレットを使って複数の資産を一元管理できるアプリのことを指します。
 

「みんなで資産運用」について

『みんなで資産運用』は一口一万円から収益不動産に出資し、出資額に応じて配当金を受け取る新しい不動産投資のスタイルです。スマホで出資・運用・売却まで完結できる手軽さと、実質利回り3.0%以上という運用効率の高さがポイントです。
 

公式サイト:https://yamatozaitaku.com/minna/